top of page

 中学1、2生募集終了。中3、高3生もあとわずか。

 今回、新聞折込チラシの方で募集をしてきましたが、中学1・2年生は募集を終了し、受験学年である中3・高3もあとわずかで定員になり次第、募集を締め切ります。高校3年生は、コロナウイルスの影響で少し、募集が遅くなりましたが、今現在の募集で今年は終了します。ご了承ください。

 英語という教科は、最低でも結果を出すのに、3ヵ月かかります。単語も熟語も文法も長文もしっかりと3ヵ月みっちりとやってやっと成果が出始めます。読めるようになった、この文法の問われ方がわかる、そういった認識が持てるようになり、最終的にテストの結果で確信に変わります。私自身も、できるだけ3ヵ月で成果が出るように、今現在も工夫しながら授業をしています。今年は特に、共通テストから2次試験までの間の時間が例年よりありません。そのことを踏まえたうえで、今の段階から準備を必ずしておきなさいと、塾生には伝えています。

 話は変わりますが、榎本塾では体験授業を行っておりません。今がんばってきている生徒の授業に支障が出てしまうからです。よく問い合わせで聞かれますが、体験授業をやってしまうと、先生だけでなく、今いる生徒にも迷惑がかかりますので、ご了承ください。

                      宮崎市 榎本塾 塾長 榎本 圧夫


最新記事

すべて表示

まず単語を覚える。

塾業界で繁忙期と呼ばれる時期にはブログは書けません。ですので、今この時期にできるだけ英語や大学受験に関する内容を伝えたいと思います。 英語が苦手な人は最初から文法に手を出してはダメです。まずは努力だけで何とななる単語を覚えるということをやってみてください。ただし、次のことは守ってください。榎本塾の生徒にも伝えています。 ① 毎日やること。毎日漢字や平仮名、片仮名に触れているように英語に触れること。

コメント


bottom of page