勉強と部活との両立

 もう少しで高校総体が始まります。高校3年生にとっては、最後の大舞台で悔いを残さないように頑張ってほしいと思っています。また、その1か月後には中体連が開催されます。中学3年生も同様に、悔いを残さないように今練習を頑張ってください。

 さて、部活を引退するとその先は、受験が控えています。部活動をしている間も、受験勉強をすることは当然だと思っています。がしかし、思うように勉強は進まないはずです。それもそのはず、部活動で体力は1日の限界値まで使い続けているわけですから。その際、両立は難しいと言われます。私はそれは、違うと思っています。勉強時間は少なくなっても、勉強時間を決めて、すべき内容もしっかりと決めておく。あとはそれを実行していく。これを遂行すればよいと思うのです。英単語の暗記、数学の問題を2問解く、古文の文法を覚える、このように少なくていいので、それを必ず続けること。これが大切です。それがそのままあなたの受験における「貯金」になります。ライバルとなる受験生よりもこれはもう覚えているというのが必ずあとからあなたの「貯金」として返ってきます。榎本塾の生徒には、常に言っています。一つ一つを丁寧にやりとげることをしなさい、と。少ししか変わらないと簡単に片づけないでください。そういう積み重ねた人だけが、受験の合格者になるのですから。

                   宮崎市 英語専門塾 榎本塾 塾長 榎本 圧夫