top of page

復習の適切なタイミング

更新日:2022年10月27日

私は学生時代榎本塾長に英語を教えていただき、

1年で偏差値を爆発的に上げていただいた。ざっと30ほどは偏差値が

上がったと思う。

そのときから変わらず、榎本塾の英語の成績を伸ばす1ノウハウとしてあるのが

徹底した「復習」である。

それも、ただ単に復習をしなさいと、言いっぱなしにするのではなく、

短期記憶と長期記憶、脳の性質、特徴から

どのタイミングでどれほどの復習をするのが最も効果的なのか、

そこまで詳しく説明するようになっている。

何も考えずがむしゃらに復習をしたとしても

タイミングとバランスを意識して復習をしてる人と比べたら

質が劣ってしまうのでもったいない。

全力の努力が最大限結果につながる勉強法が1番良い。

塾生の子たちは、その「復習」というのが、

また大変な作業ではあるが、英語を伸ばすためには

絶対に超えるべき壁であるので負けずに頑張ってほしい。


最新記事

すべて表示

まず単語を覚える。

塾業界で繁忙期と呼ばれる時期にはブログは書けません。ですので、今この時期にできるだけ英語や大学受験に関する内容を伝えたいと思います。 英語が苦手な人は最初から文法に手を出してはダメです。まずは努力だけで何とななる単語を覚えるということをやってみてください。ただし、次のことは守ってください。榎本塾の生徒にも伝えています。 ① 毎日やること。毎日漢字や平仮名、片仮名に触れているように英語に触れること。

댓글


bottom of page