top of page

新高校1年生・2年生募集。

  榎本塾は、生徒に来てくださいというスタイルをとらない。生徒に生徒様とする塾があるが、どうしても違和感を覚える。保護者も保護者様とは表現しない。少しこだわりが強いのかもしれないが、生徒は生徒、保護者は保護者であり、大切な子供を預かっている、育てて見せると内心では煮えたぎった情熱を持っているつもりだ。榎本塾には、私の教え子であり、現在はスタッフが2名いる。教え子がスタッフになる形の塾は全国にたくさんあるが、それは塾長の考え方に賛同し、受験生の時はそれを信じて受験を全うし、社会人の時には共感し、業務を遂行していることがほとんどだ。これほど、塾長は嬉しいことはないだろう。私もその一人だ。今回、新高校1年生・2年生も塾に来ている生徒に友達紹介してくれないかというキャンペーンはしていない。自分の意志で塾に来てがんばろうと考えている人間を募集したい。自分の志望大学を諦めかけててもいい、人に言えないぐらい現段階で差があってもいい、志望大学に合格できるように早めに動いてもらいたい。

              宮崎市 英語専門塾塾長 榎本塾 塾長 榎本 圧夫       

最新記事

すべて表示

まず単語を覚える。

塾業界で繁忙期と呼ばれる時期にはブログは書けません。ですので、今この時期にできるだけ英語や大学受験に関する内容を伝えたいと思います。 英語が苦手な人は最初から文法に手を出してはダメです。まずは努力だけで何とななる単語を覚えるということをやってみてください。ただし、次のことは守ってください。榎本塾の生徒にも伝えています。 ① 毎日やること。毎日漢字や平仮名、片仮名に触れているように英語に触れること。

Comments


bottom of page