top of page

熊本大学医学部医学科 宮崎大宮高校卒Nさん



Nさんは現役の時は、英語と国語が苦手でした。単語や熟語を覚えることから始めました。基礎力の強化が何よりも伸びしろを作るからです。勉強はさっと終わらせてはい終わり、としてしまうと、ダメです。回り道をしてもいいから、丁寧に、丁寧に。勉強だけでなく人生も同じ。本番になると、回り道、無駄だと思われることをやっていた人間の方が強い。これも人生と同じ。きつく、大変な経験をした人間は貴重な体験を自らしている。そこから逃げてはだめ。Nさんは、最後まで音読復習を欠かさずやりました。そのおかげで、英作文を書くパターンも悟ったのです。長文で書かれている英文をそのまま英作文に応用ができるのです。長文の英文には基本間違いはありませんから。やってきたことが無駄なように見えて後からその成果がわかるということはよくあることですよね。浪人時代も遅くまでよく勉強しました。現役の時に合格掲示を貼ってもらうという夢は1年後に叶えられました。これからは医師という夢を達成し、新たな目標を立て、前進してもらいたいと思います。

 

When you come to a roadblock, take a detour. 「行く手をふさがれたら、回り道で行けばいい」

                                                              宮崎市 榎本塾 塾長 榎本 圧夫

最新記事

すべて表示

まず単語を覚える。

塾業界で繁忙期と呼ばれる時期にはブログは書けません。ですので、今この時期にできるだけ英語や大学受験に関する内容を伝えたいと思います。 英語が苦手な人は最初から文法に手を出してはダメです。まずは努力だけで何とななる単語を覚えるということをやってみてください。ただし、次のことは守ってください。榎本塾の生徒にも伝えています。 ① 毎日やること。毎日漢字や平仮名、片仮名に触れているように英語に触れること。

Comments


bottom of page