top of page

長期戦の覚悟

更新日:2022年10月27日

英語に苦手意識を感じている受験生は多いかもしれません。

確かに英語の勉強は面倒くさい面もあります。

しかし英語でいろいろ悩みながら勉強する過程は、ほかの教科の

勉強にも通じるものがあります。苦手だけど、努力して勉強していく

ことで、ほかの教科の勉強にもつながる根性ができるのではないか

と思います。いま苦手だとしても、大学入試の本番まではあと1年あります。

英語はそんなにすぐ実力が伸びる教科ではありません。「すぐには実力が

伸びない」と長期戦の覚悟を決めて取り組みましょう。



大学受験生向け月刊雑誌「螢雪時代」から一部引用しました。

まさにこの通りで、そんなにすぐに実力がついて点数が上がっていくなんて

ことはありません。しっかりとノウハウに従い、1年後に爆発的に伸びている

自分を信じてコツコツと地道にやるしかないです。戦略と根性が大事ですね。

勝ちを信じて日々努力するというこの過程の大事さを英語を通して学びましょう。



最新記事

すべて表示

まず単語を覚える。

塾業界で繁忙期と呼ばれる時期にはブログは書けません。ですので、今この時期にできるだけ英語や大学受験に関する内容を伝えたいと思います。 英語が苦手な人は最初から文法に手を出してはダメです。まずは努力だけで何とななる単語を覚えるということをやってみてください。ただし、次のことは守ってください。榎本塾の生徒にも伝えています。 ① 毎日やること。毎日漢字や平仮名、片仮名に触れているように英語に触れること。

Comments


bottom of page