高校2年生 募集!キャンペーン有!!

 猛暑日が続いております。お盆も終わり、高校3年生で受験に向けて始動している生徒は自習を頑張っております。

 さて、もう少しで9月になりますが、榎本塾では高校2年生を募集しております。高校2年生にとって9月は、全国的には受験開始時期に位置付けられています。どの予備校も塾も、志望大学に受かってほしい高校2年生を募集します。これから、大学受験を目指すには早すぎると思っているかもしれませんが、この時期に始めなければならない理由をシリーズに分けてご説明します。

 今日は「量」です。この量とは、中学生が高校受験を受ける際に覚えるべき知識の量と大学受験で覚えるべき知識の量の違いからきます。大体、国公立大学を目指す生徒は高校受験の知識量の5倍から6倍の量を理解し暗記する必要があります。私立大学はもっと必要です。知識を暗記するのは絶対悪ではありません。まず、暗記すべき項目は暗記してから、応用できるようにすることが求められているのです。思考力についてよく話題になりますが、暗記している常識があってから応用ができるのです。それを毎日こつこつと・・・と言っているうちに時間はあっという間に過ぎます。高校2年生の間に、例えば「単語は完璧です。」とか「日本史は教科書を読み終え、今2周目です。」といった、暗記事項が完璧に仕上がっているものがあればあるほど、それは後から有利な武器になると思いませんか。

 覚えるべき量をこなせない、キャパがないのではなく、時間が足りない、という受験生がほとんどです。そうならないように、早めに勉強する習慣を、そして英語の克服をしてほしいのです。

 よって、榎本塾でも高校2年生を募集します。9月からできるだけスタートしてほしいので、8月、9月に入塾の生徒は、入塾金20,000円を免除させていただきます。どうぞ、お子様と、もしくは保護者の方とご相談してください。TELかメールにて面談の相談をお受けします。            宮崎市 榎本塾 塾長 榎本 圧夫