top of page

高校3年生、中学3年生、小学6年生

更新日:2020年5月28日

  現在、高校3年生、中学3年生、小学6年生は、受験全盛期のように勉強に励んでいます。コロナ渦でも、自分の立ち位置を崩さす、どのような社会に将来なったとしても、力強く立ち振る舞える生徒が榎本塾にはたくさんいます。私は塾長をしておりますが、このご時世にも関わらず非常に厳しく説教をしますし、正すべきところはきちんと説明をします。非常に恐い顔つきと、低い声で。それでも、ついてきてくれる生徒がいますし、挨拶やルールの徹底を頑張ってしようという意思が見られます。偉いなあと心の中で感心しています。直接は言わないです。これから、日本社会は挨拶をしない、できない人間が増えると感じています。挨拶をしない大人が、ルールを守らない大人が多く見受けられるからです。そんな社会にはしたくないので、少しでも社会貢献という形で、今の塾を続けていきます。受験学年の生徒は本当に大変な時期に巡り合いましたが、必死に今勉強している経験は必ずどこかでまた、一生懸命頑張る時期が来たら糧になると信じています。だから、今を力強く生きよ。榎本塾の生徒たち。今日はこれくらいのエールで。

                           榎本塾 塾長 榎本 圧夫

最新記事

すべて表示

まず単語を覚える。

塾業界で繁忙期と呼ばれる時期にはブログは書けません。ですので、今この時期にできるだけ英語や大学受験に関する内容を伝えたいと思います。 英語が苦手な人は最初から文法に手を出してはダメです。まずは努力だけで何とななる単語を覚えるということをやってみてください。ただし、次のことは守ってください。榎本塾の生徒にも伝えています。 ① 毎日やること。毎日漢字や平仮名、片仮名に触れているように英語に触れること。

Comentarios


bottom of page