top of page

高等部について

更新日:2023年1月8日

 榎本塾の高等部は3月末よりスタートします。現在個別説明会を開いて、面談を実施し入塾するかご検討いただいている状況です。前回も書きましたが、特に英語はスタートダッシュと経験値が非常に必要です。共通テスト1日目には折り込みチラシが入る地域があります。全地域にではありませんが、榎本塾から通塾可能な範囲のご家庭に折り込みチラシを入れる予定です。

 さて、今回は合格実績について少しお話したいと思います。宮崎県だけでも様々な形態の学習塾がありますが、さまざまな合格実績が出ます。大手塾だと東京大学や早稲田大学など。しかし、全国的に見て、大手塾の生徒はZ会や通信教育などをしながら、大手塾に通う生徒もいます。例えば、東京大学に合格している生徒をカウントしていくと、実際の合格者数よりも多くなってしまったというデータもあります。つまり、1人で何個も難関大学に合格している場合、それを全て掲示している塾も多く存在します。

 ちなみにですが、榎本塾は少数精鋭ですが、去年の生徒本人が志望する国公立大学の合格率は約72%でした。すごくないですか?(私はすごくないです・・・(笑))。少数精鋭になるのは1人1人に目が届き、志望大学のプランを綿密に計画そしてアドバイスできるからだと思います。榎本塾は、おそらく全国当然、宮崎のどの塾よりも勉強させるようにしています。ですから、この合格率になるのは当然だと思います。他の塾の掲示している合格実績の大学名は本当に難関大学が多いです。でも、宮崎市にいくつ合格率を出している塾はあるでしょうか?

              宮崎県 宮崎市 英語専門塾 塾長 榎本 圧夫

             

最新記事

すべて表示

まず単語を覚える。

塾業界で繁忙期と呼ばれる時期にはブログは書けません。ですので、今この時期にできるだけ英語や大学受験に関する内容を伝えたいと思います。 英語が苦手な人は最初から文法に手を出してはダメです。まずは努力だけで何とななる単語を覚えるということをやってみてください。ただし、次のことは守ってください。榎本塾の生徒にも伝えています。 ① 毎日やること。毎日漢字や平仮名、片仮名に触れているように英語に触れること。

Comments


bottom of page