top of page

高1から大学受験を意識。

 榎本塾は高校1年生から大学受験を意識させます。なぜなら、大学受験をする他の都道府県の生徒の中には中学受験・高校受験を必死に経験し挫折も・苦労も・時には成功もしてきた猛者がたくさんいるからです。確かに、宮崎県は中学入試は過熱してきましたが、中学の全国偏差値は一番高くても西高附属中の偏差値60です。福岡県では偏差値65以上75以下の中学入試の中学校が20を越えます。ですから、生半可な気持ちで勉強していると手のひらでほいっと失敗に追いやられます。

 ですから、榎本塾では高校1年生であっても、勉強面・精神面・礼儀面は厳しく指導します。ついて行けない生徒はやめていきます。でも私は引き止めませんし、やめなさいと宣告する場合もあります。でも、残った生徒はどこの大学に通っても・会社に勤めても立派だと思われる生徒ばかりです。これは間違いなく私が自信を持って言えることです。

 まず、大学受験は「勉強する習慣」を身につけることが大切です。ですから、私は強制的に塾にできるだけ毎日来るように伝えます。強制はダメ!?ダメだとは思いません。勉強していく中で危機感に気づく方が、勉強していないのんびとした日常生活よりも大切だからです。


榎本塾では、2024年度2月新規生を募集します。基礎・応用・発展クラスの英語の実力別に分けられていますので、英語の授業についていけるか不安な生徒でも大丈夫です。定員は20名で締め切ります。昨年は7月末で締め切りました。英語を伸ばして可能性を感じ、志望大学をもっと高いものにしたい生徒、保護者の皆様、是非ご検討ください。

最新記事

すべて表示

まず単語を覚える。

塾業界で繁忙期と呼ばれる時期にはブログは書けません。ですので、今この時期にできるだけ英語や大学受験に関する内容を伝えたいと思います。 英語が苦手な人は最初から文法に手を出してはダメです。まずは努力だけで何とななる単語を覚えるということをやってみてください。ただし、次のことは守ってください。榎本塾の生徒にも伝えています。 ① 毎日やること。毎日漢字や平仮名、片仮名に触れているように英語に触れること。

Comments


bottom of page